65x65.gif

日本では十数年前から、ボブ・フィックス氏が編み出した瞑想が「フルフィルメント瞑想」として導入され、それを伝授し、活動を広げている教師達がおります。
一方で、いまここ塾主催の阿部氏は、ボブ氏とのコラボレーション「エンライトメント・プログラム(悟りへの道)」を広げてく際に、フルフィルメント瞑想をプログラムの一部として広めていきたいので、ボブ氏の提案に従って、「クオンタム瞑想」と呼ぶことにしました。従って、両瞑想の基本的な概念、内容については、全く変わりありません。
フルフィルメント瞑想の説明が感覚的、スピリチュアル性が強いのに比べて、クオンタム瞑想は素粒子論からの言葉を使う等、科学的に説明している部分が多いのが、大きな違いと言えます。

65x65.gif